Archive For The “travel” Category

沖縄撮影2018(古宇利島)

沖縄撮影2018(古宇利島)

沖縄へ撮影旅行に行ってきました。
梅雨入りした沖縄ですが、滞在していた4日間は天気が良くて夏日の連続・・・。
日差しがとても強かったです!

まずは、古宇利島にあるハートロックから
左側に見えるハートの形をした岩が人気でカップルがたくさん訪れる場所です。
パワースポットにもなっています。

DSC03696

ハートロックの向こう側に沈む夕日を撮影しました。

DSC03633

瀬底島と瀬底大橋です。
沖縄の島にはとても長い橋が架かっていてどの橋も撮影したくなる橋です。
DSC03746

瀬底大橋の近くにあった岩です。
波の浸食で下の方が削られてます。
海岸線には、このような岩をいくつか見ることができます。
DSC03762

海岸ギリギリで撮影しました。
海の透明度と空の青さがとても素敵でした!
DSC03779

つづく

田貫湖からのWダイヤモンド富士

田貫湖からのWダイヤモンド富士

GW前半を利用して静岡に撮影に行ってきました。
2018年4月29日

田貫湖でダイヤモンド富士の撮影をすることができました!!
まずは、日の出前の富士山です。
綺麗に湖面に映った富士山を撮影しながら日の出を待ちます。

DSC02471

水温が高いのか湖面からは湯気のようなものが立ち上がっていました。

DSC02478 DSC02479

もう少しで太陽が出てきそうです。
富士山の左側が明るくなってきました。

DSC02485

太陽が出てきました。
富士山の頂上の左端です。ここから少しずつ右側に移動します。
太陽全体が出てくるのを待ちます。

DSC02539

ついに出てきました!!
初のWダイヤモンド富士の撮影に成功しました!

DSC02603

忘れられない感動を覚えているうちにUPしなきゃ(笑)
つづく

北海道撮影旅行 釧路

北海道撮影旅行 釧路

3月17日〜21日の間、北海道に撮影の旅に行ってきました。
主に道東を回って撮影しました。

今回は、釧路

丹頂鶴が羽ばたくシーンを撮影することができました。

DSC04940

釧路湿原を一望できる展望台から撮影!
雪がまだ残り青空がとても透き通ってとてもすがすかしかったです。

DSC05023-2 DSC05028-2

釧路港ではカモメがたくさん飛んでおりカメラを向けるとこちらを見てくれていました(笑)

DSC05057

釧路港の荒波で堤防に打ち突けていたいた波を撮影
ちょっと風も強かったので落ちたらどうしようかと(笑)怖かったです。

DSC05061

カモメがてくてく歩いたので撮影しました。
目が笑っていません(笑)
鋭いです!

DSC05121-2

つづく

北海道撮影旅行 屈斜路湖

北海道撮影旅行 屈斜路湖

3月17日〜21日の間、北海道に撮影の旅に行ってきました。
主に道東を回って撮影しました。

今回は、屈斜路湖です。
一部氷が溶けている部分があり、そこで撮影しました。
とてもクリアな水で透明度が半端なかったです( ・∇・)

DSC04430

夕日撮影のために屈斜路湖周辺を散策
砂湯というところで車を止めて撮影できそうな湖畔へ移動したところ
温泉が出ているようで一部湖面が溶けている場所があり白鳥がたくさんいました。

DSC04455
DSC04465
DSC04473

白鳥同士で遊んでいるのか?
ダンスをしているのか?バタバタとしていました(笑)
DSC04490

2羽でちょうどクワッ!としているところを撮影しました

DSC04493

いつものごとく湖畔にいたカップルに協力していただき
後ろ姿を撮影させていただきました。

DSC04540

夕日が落ちて来たときに白鳥の首の位置に夕日が
輝いている首輪のように綺麗に撮影することができました。

DSC04545

つづく

北海道撮影旅行 網走〜摩周湖

北海道撮影旅行 網走〜摩周湖

3月17日〜21日の間、北海道に撮影の旅に行ってきました。
主に道東を回って撮影しました。

今回は、網走で見た流氷からスタートです。

DSC04223

流氷の下側は海の色が反射して綺麗なターコイズブルーに・・・

DSC04302

そしてオシンコシンの滝
ここから先は冬季通行止めとなっており羅臼方面にはいけませんでした。

DSC04273
DSC04266
DSC04244
DSC04252

そして凍結した摩周湖に
ポツリとあるカムイシュ島がいい感じです。

DSC04367
DSC04370
DSC04374

つづく

北海道撮影旅行 女満別〜網走

北海道撮影旅行 女満別〜網走

3月17日〜21日の間、北海道に撮影の旅に行ってきました。
主に道東を回って撮影しました。

最初に撮影したのは女満別空港近くにある「メルヘンの丘」
7本並んだ木がとてもいい感じです。

DSC03858

凍結した網走湖
真っ白なコメント青空がとても綺麗でした。

DSC03872

網走湖、完全凍結しておりワカサギ釣りをしている人がいっぱいいました。
テントを張りテントの中でワカサギ釣りは七輪があるので寒くないようです。
DSC03876

網走湖からオホーツク海へ繋がっている網走川です。
川の向こう側に生い茂っていいる木々と根元に積もっている雪が写真を撮りたくなります。
DSC03886
DSC03888

そしてオホーツク海に沈んでいく夕日です。
まだ残っている流氷にも夕日があたりオレンジ色になっています。
風もありとても寒かったのですが、いつまでも見てられる綺麗な夕日でした。

DSC03935

つづく

CANON「47都道府県の魅力新発見フォトコンテスト2017」入選!

CANON「47都道府県の魅力新発見フォトコンテスト2017」入選!

ヤッタァ!
CANON「47都道府県の魅力新発見フォトコンテスト2017」に入選しました!

家に帰ってきたらCANONからの封筒があってびっくり!
中を見てみると入選のお知らせがぁ!

わーい!
大分県部門で入選しておりさらに感動!
大分県の魅力を伝えられて嬉しいです。

A009

発表ページ
https://ptl.imagegateway.net/contents/original/photocontest/47pref2017/result/area/oita.html

さーて次は何に応募しようかなぁ!
頑張ろう!

2017バリ旅行記(テガラランライステラス)

2017バリ旅行記(テガラランライステラス)

テガラランライステラスにやってきました!
日本とは随分違いヤシの木とミックスされた棚田がバリ感を出しますね

DSC07127

向こう側にも棚田がかなりの大きさです。
DSC07128

陽も落ちてきたので夕食を食べるためにガイドさんにオススメの
レストランに連れてきてもらいました。
食べる場所の後ろ側はこんな感じで田んぼが広がり夕焼けが綺麗に見えました。DSC07144

バリと言えばお約束のカエル様
水を吐き出していましたよぉ〜
焦点距離:24mm F値:4.0 露出時間:1/2
DSC07158

ガイドさんと一緒に記念写真!DSC07164.2

レストランの壁の顔から水が出ていましたwDSC07180-2

そして翌日はタマンアユン寺院からスタートです。DSC07221

続く…

2017バリ旅行記(水中撮影)

2017バリ旅行記(水中撮影)

バリの綺麗な海で魚を撮影しました。
初、水中撮影!
魚がいっぱいなのでどこを撮影して良いのやらw
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
横切る魚をパシャり!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらに向かってくる魚をパシャり!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
あっ!ニモ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
近くにニモを見れて大満足の水中撮影でした!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
また、水中撮影にチャレンジしたいです。
撮影機材:OLYMPUS TG-4
2017バリ旅行記(ティルタエンプル寺院)

2017バリ旅行記(ティルタエンプル寺院)

「ティルタエンプル寺院」聖なる泉から引いた水で沐浴のできる寺院

入ってすぐにある大きなガジュマルの木
沖縄にあるガンガラーの谷にあるようなとても大きなガジュマルです。
DSC07052

いろんな種類の石像が向かい入れてくれていいます
すごくバリを感じますね
DSC07054

ここにも割れ門があります
ほぼ、藁葺き屋根で作られています
DSC07058

DSC07061

沐浴場です。
聖なる水が流れ出しています
DSC07066

海外の人たちも沐浴します
沐浴をする前にお祈りを捧げて一番左の水から沐浴していきます
一つずつに意味があり沐浴して一口ずつ水を口に含みます
右側3つの水は、死者のための水なので浴びることはしません。DSC07073

沐浴場の裏にある聖なる泉です
常に透明度の高い綺麗な水が湧き出ています
水草が綺麗に揺れていますDSC07079

沐浴場を後にして寺院を回ります
面白い顔の石像に会いましたDSC07081

DSC07085

もう一人面白い顔の石像が…
ちょっと眠そうな顔していますね(笑)DSC07090

DSC07096

「ガルーダ Garuḍa」インド神話に登場する炎の様に光り輝き熱を発する神鳥
人間の胴体と鷲の頭部・嘴・翼・爪を持つ、顔は白く翼は赤く全身は黄金色に輝く巨大な鳥
らしいです…(Google先生よりw)
DSC07097

DSC07099

DSC07100

ちょっと雲が多かったのが残念でしたDSC07102

DSC07113

そして、テガララン・ライステラスへ…DSC07117

続く…

Go Top